台風4号、先島諸島通過 瞬間風速37・9メートル観測

2020/8/3 8:34 (2020/8/3 12:14更新)
保存
共有
印刷
その他

台風4号は3日、先島諸島を通過し東シナ海を進んだ。今後は太平洋高気圧周縁の風に乗って大陸沿岸から朝鮮半島に進み、日本海から東北や北海道に近づきそうだ。

気象庁によると、台風は3日正午現在、与那国島の北約90キロの海上を時速約20キロで北西に進んだ。中心気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートル。中心の東側110キロ以内と西側55キロ以内は風速25メートル以上の暴風域。

3日午前には沖縄県・西表島で37.9メートル、石垣島で36.4メートルの最大瞬間風速を観測した。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]