スタートアップ、政府系9機関で支援 事業評価を共有

2020/8/3 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スタートアップ企業の支援に向けた政府の新しい枠組みが動き出す。政府系の9機関が秘密保持契約を結び、支援先の研究レベルや事業評価を共有する。創業期から海外展開まで成長段階にあわせて円滑に後押しできるようにする。政府系機関の協調体制を深めて起業・育成の環境を整える。

政府は東京、愛知、京阪神、福岡の4都市圏をスタートアップ育成を後押しする「グローバル拠点都市」と位置づけた。9機関の秘密保持契約による…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]