プロ野球

広島・遠藤 のびのびプロ初完投・初打点

2020/8/2 20:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

広島の先発右腕、遠藤は「自分で点数を取ってなんとか楽にしたい」と打席に入った三回2死二、三塁で中前に2点適時打。プロ初打点となる一打で序盤にリードを広げたことで、リラックスできた。のびのびと腕を振り、2失点でプロ初完投。「先発投手の理想像。味わったことのない感じ」と喜びに浸った。

ゆったりと大きく振りかぶり、腕を真上から振り下ろす正統派オーバーハンド。前回登板までの制球の乱れを修正するため、上半…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

3回、1死一、二塁でDeNA・ソトを併殺打に打ち取り、喜ぶ広島・九里(28日、マツダ)=共同

【広島4―0DeNA】広島が快勝した。一回に鈴木誠の犠飛で先制。菊池涼が三回にソロ、五回に適時二塁打を放った。九里は丁寧な投球で要所を締め、今季初完封で5勝目。七回には自らの内野ゴロで加点した。DeN …続き (28日 21:02)

7回無失点で8勝目を挙げた巨人・戸郷=共同

 8月27日以降白星から遠ざかり、気負いが空回りしてもおかしくないマウンドで、2年目の20歳とは思えない巨人・戸郷の冷静さが光った。序盤こそ球が上ずったが、きっちり修正。「今月は勝ちがなくチームに迷惑 …続き (27日 19:45)

7回無失点で8勝目を挙げた巨人・戸郷(27日、東京ドーム)=共同

巨人は戸郷が7回無失点で8月27日以来の8勝目。打線は一回に松原の先制三塁打、坂本の内野ゴロで2点を先制。五回は岡本が、七回は丸が適時打を放つなど中軸が機能した。 …続き (27日 22:43更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]