[社説]米景気の回復急ぎ世界経済を支えよ

2020/8/1 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米商務省が30日発表した4~6月期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は、前期比年率換算で32.9%減った。米経済の行方は日本を含めた世界経済の回復ペースを大きく左右する。感染対策と経済の下支えに抜かりなく取り組んでほしい。

今回のマイナス幅は統計がある1947年以降で最悪だ。リーマン危機後の2008年10~12月期(年率8.4%)の4倍近い。

3月半ばから5月にかけての経済封鎖で米経…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]