所得保障「社会の安定回復」 ロンドン大教授に聞く

経済
ヨーロッパ
2020/8/2 1:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

先進国の一部でベーシックインカム(最低所得保障)などの所得保障政策の導入論が勢いづいている。推進派の論客である英ロンドン大のガイ・スタンディング教授に効果や問題点について聞いた。

――新型コロナウイルスの感染拡大で、ベーシックインカムなど恒久的な所得保障を求める声が強まっています。

「コロナ前から所得格差の拡大や家計の債務の増加、それに伴うストレスなどで常に不安定な状態となった市民は増加していた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]