東武に新たなSL到着 今年12月、運転開始へ

2020/8/1 9:51
保存
共有
印刷
その他

東武鉄道(東京)が、栃木県の真岡鉄道から運行を引き継ぐ形で新たに取得した蒸気機関車(SL)「C11形325号」が1日までに、埼玉県久喜市の南栗橋車両管区に到着した。同型の「大樹」に続く2両目のSLとして、今年12月の運転開始を目指す。

325号は1946年に製造され、旧国鉄が山形県などで運行。引退後に新潟県水原町(現阿賀野市)の町立水原中学校で展示保存されていたのを栃木県真岡市が譲り受けた。真岡…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]