主要証券の4~6月期、金融緩和・株高が追い風

金融最前線
2020/7/31 22:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

主要証券会社の2020年4~6月期決算が31日出そろい、19社中16社の最終損益が前年同期から改善した。大手は主要中銀の金融緩和を背景に債券取引の利益が膨らんだほか、中小も株高による個人売買が活況だった。一方、新型コロナウイルス対策で対面営業を制限した社では個人向けで苦戦したところもある。再び感染が拡大する中、工夫が求められそうだ。

「市場部門で大きな追い風が吹いた」。大和証券グループ本社の佐藤…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]