キャタピラー純利益7割減 4~6月、北米市場が低迷

2020/7/31 21:56 (2020/7/31 22:58更新)
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=中山修志】米建設機械大手キャタピラーが31日発表した2020年4~6月期決算は、純利益が前年同期比72%減の4億5800万ドル(約480億円)だった。北米を中心に建設機械と鉱山機械の販売が5割減少し、売上高が同31%減の99億ドルに落ち込んだ。

主力の建設機械は北米の販売が前年同期比54%減と下げ幅が最大で、欧州・中東・アフリカが16%減、アジア太平洋が10%減だった。グローバル…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]