トランプ氏、郵便投票阻止へ思惑 大統領選延期に言及

米大統領選
2020/7/31 21:21
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中村亮】世論調査で劣勢が報じられるトランプ米大統領は浮揚の糸口をつかもうと躍起だ。30日には11月の大統領選の延期に言及し、身内の与党・共和党からも反発を招いた。発言の背景には、野党・民主党の支持者が多く使う郵便投票が不正だとの印象を広めることで、投票率を低下させる思惑があるようだ。

大統領選の投票日は連邦法で11月の第1月曜日の翌日の火曜日と規定されている。共和党でも「予定通りに…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]