厚労省 薬の供給網を把握へ、欠品対策で骨子案

2020/7/31 20:08
保存
共有
印刷
その他

厚生労働省は欠品すると特に影響が大きい医薬品を選び、サプライチェーン(供給網)の把握に乗り出す。31日に開いた有識者検討会で対策の骨子案を示した。新型コロナウイルス感染症の影響でリスクが高まっており、海外からの原材料の調達ルートを多様化するといった対策を促す。

骨子案では重篤な疾患向けだが代替薬がないといった薬を「安定確保医薬品」と位置づけるとした。年度末までに選定作業を進める。特に優先順位の高…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]