/

アオイ電子、今期純利益72%減 新型コロナで需要減

電子部品製造のアオイ電子は31日、2021年3月期の連結純利益が前期比72.2%減の5億円になる見通しだと発表した。新型コロナウイルス感染拡大による通期業績への影響が見通せないことから、5月時点では未定としていた。産業機器向け部品や車載向け部品の需要が低迷した状態が続くとみている。

同日発表した20年4~6月期の連結決算では、純利益が前年同期比36.5%増の5億6700万円となった。感染症の拡大に伴って部品確保が困難になるとの見込みから、次世代通信規格「5G」関連部品の在庫を積み上げる動きがみられた。6月後半から需要は急激に落ち込んでおり、7~9月期単独では赤字を見込んでいる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン