[社説]ミサイル防衛論議は多角的に

北朝鮮
2020/7/31 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党のミサイル防衛検討チームが政府への提言案をまとめた。北朝鮮などのミサイル技術の向上を受け、相手の発射拠点などを攻撃する能力の保有を事実上求めている。政府・与党は日本の守りに最適な解を見いだすため多角的な議論を尽くしてほしい。

提言案は「相手領域内でも弾道ミサイル等を阻止する能力」の保有に言及し、多様なミサイル拠点を念頭に打撃力の必要性を訴えた。「敵基地攻撃能力」の表現は避けた。憲法に即した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]