比内地鶏の家庭消費を喚起 秋田のスーパーが新商品

2020/7/31 18:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

比内地鶏の家庭消費を喚起するために、秋田県の食品スーパー2社が新商品を発売する。ユナイトホールディングス(秋田市)傘下のタカヤナギ(大仙市)と伊徳(大館市)が8~10月の3カ月間、焼き肉やちゃんこ鍋などのセット商品を販売する。

「しこたま、うめっ。これを買って今晩は一杯やろうかと思っている」。秋田県の佐竹敬久知事は31日、グランマート外旭川店(秋田市)で比内地鶏の焼き肉などを試食し、感想を話した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]