東京版CDC、10月に立ち上げ 感染症対策の司令塔

2020/7/31 18:35
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの対策として東京都が設置を計画する東京版CDC(疾病対策センター)について小池百合子知事は31日、10月に立ち上げる方針を明らかにした。CDCは国や研究機関などと連携して感染症対策を一体的に担う司令塔として機能する。

記者会見する東京都の小池百合子知事(31日午後、都庁)=共同

小池氏は記者会見で「新型コロナの危機に対する備えをさらに高める新たな拠点」と述べた。8月1日に準備検討委員会を設置し、詳細な制度設計を進める。

CDCは現在、都の福祉保健局などが担っている感染症に関する情報収集や分析、政策の立案などを担う常設の組織として位置づけられる。今回のように感染症がまん延する緊急時には医療体制の確保や患者の入院調整などを連携して進めるという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]