M&A仲介のストライク 専門人材を育成
上場後のリアル

2020/8/2 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

M&A(合併・買収)仲介のストライクは公認会計士や金融出身者などM&Aに精通した人材を多く抱える。これまで中小企業の事業承継を中心に手掛けてきたが、規模拡大を求める買収案件が増加。2020年8月期は増収増益を確保する見通し。株価も4000円超で推移し堅調だ。

荒井邦彦社長は「今後も潜在的な事業譲渡のニーズは拡大する」と話す。新型コロナウイルス禍で景気の先行きが不透明となり、事業譲渡を考える中小経…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]