[FT]また刑事罰避けられるか

FT
2020/8/3 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ゴールドマン・サックス(GS)以外ではあり得ないことだ。この大手米銀はマレーシアの政府系ファンド「1MDB」からナジブ元首相への不正な資金流用にかかわった疑いで、長らく同国政府と協議していたが、ついに和解した。

GSが払うのは25億ドル(約2600億円)。マレーシア政府が当初求めていた75億ドルを大きく下回る。マレーシア側はGSの刑事責任を追及せず、現・元取締役17人の訴追手続きを取りやめる。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]