三井とツネイシ資本提携協議 中韓が促す背水の再編

2020/7/31 14:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井E&Sホールディングスとツネイシホールディングス(広島県福山市)は31日、造船事業の資本提携に向けた協議に入ると発表した。造船業界は中韓の大手が政府主導で企業統合を進め、大規模な設備投資と安値で受注を奪う。日本勢は国内での再編に生き残りをかけるが、中韓の巨大メーカーに規模で対抗するのは難しい。背水の再編劇が始まった。

ツネイシ傘下の常石造船が三井E&Sの完全子会社、三井E&S造船に出資する。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]