/

崎陽軒、駅弁2種を冷凍通販

崎陽軒(横浜市)は8月1日、通販限定の弁当商品「おうちで駅弁シリーズ」2種を発売する。商品は冷凍で、袋のまま電子レンジで温めて食べられるようにした。新型コロナウイルスの感染拡大で出勤や出張などが減り、駅弁を食べる機会が減った人もいるとして、家庭での消費拡大につなげる。

家庭での冷凍保存などを見込む

「チャーハン弁当」と「ピラフ弁当」(各630円)を売り出す。チャーハンやピラフに加え、看板商品の「昔ながらのシウマイ」やタケノコ煮、鶏の唐揚げを収めた。

商品は同社の通販サイトなどで取り扱う。保存食などの用途に加え、店舗に来店しづらい遠方のファンの購入にもつなげたい考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン