起訴取り下げ是非8月審理 米高裁、元補佐官巡り

2020/7/31 4:21
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=共同】米首都ワシントンの連邦高裁は30日、前回の米大統領選を巡るロシア疑惑に関連し偽証罪などで起訴された元大統領補佐官マイケル・フリン被告について、司法省による起訴取り下げ申請の是非に関する審理を8月11日に大法廷で開催すると発表した。

高裁の小法廷は6月、起訴取り下げ申請を保留している地裁に承認するよう命じた。米メディアによると…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]