FRB、追加策は2案が軸 長期のゼロ金利を確約へ

2020/7/30 23:02
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は29日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、ゼロ金利政策と量的緩和政策の維持を決めた。大量の緩和マネーを流し込んだが、新型コロナウイルスの猛威で景気のV字回復は困難だ。パウエル議長は9月の次回会合で追加策を決定する可能性も示唆した。

「6月に感染者が再び増えて以降、ホテルの稼働率は下がり、飲食店にも消費者が行かないようになった。経済活動は鈍化す…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]