/

この記事は会員限定です

マツダ、「24年度180万台」の販売目標撤回 コロナ打撃

(更新) [有料会員限定]

マツダは中期経営計画で掲げている世界販売目標を撤回する。2024年度に18年度実績比で15%増の約180万台に伸ばす計画だが、新型コロナウイルスの影響で足元の販売が急減している。今後も需要回復に時間がかかると判断し、目標をいったん取り下げる。

31日にも発表する。19年11月に発表した中計は24年度までの6年間の内容。最終年度に約180万台の販売目標を盛り込んでいる。だが19年度の販売は新型車の販売不調...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り423文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン