スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

白鵬まさかの連敗 強引な攻めが裏目に

2020/7/30 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

駄々っ子のように口をとがらせ、苦笑交じりに自らのミスを振り返る。不覚を取った白鵬がよく見せる表情だが、その後の歩き姿がいつもと違った。充実一途の新大関朝乃山、カムバックを果たした照ノ富士との賜杯争いが佳境に入ろうという矢先のまさかの連敗。そして、まさかの休場危機だ。

右で強烈な張り手を見舞い、すぐさま右上手を取るまでの立ち合いのスピードはいつもの白鵬だった。そのまま土俵際へ寄り立てられた御嶽海は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

翔猿(奥)が突き落としで豊昇龍を破る


 ここまで1敗の翔猿(とびざる)と3勝2敗の豊昇龍。新入幕対決は、翔猿に軍配が上がった。
 元横綱朝青龍のおいで、足腰の強さに定評がある相手に、小兵の翔猿は果敢にぶつかっていった。立ち合いから激しい押し …続き (18日 23:09)

貴景勝(左)が突き出しで照強を破る(18日、両国国技館)=共同

 大相撲秋場所6日目(18日・両国国技館)両大関が危なげなく勝った。貴景勝は小兵の照強を突き出して1敗を守り、朝乃山は平幕妙義龍を力強く寄り切って3連勝で五分の星に戻した。
 3関脇も白星。正代は栃ノ心 …続き (18日 18:54)

(東) (西)
琴勇X―X松鳳
明生0―1逸城
志摩1―2魁聖
琴勝0―0豊昇
千大0―0翔猿
炎鵬2―0琴奨
琴恵1―0若景
竜電1―4佐海
阿武4―4輝 
高安9―11碧山
徳勝2―4宝富
北富0―0霧馬
妙義0―1隆勝
…続き (18日 18:16)

ハイライト・スポーツ

[PR]