GPSで所在確認、ストーカー規制法の対象外 最高裁

社会・くらし
2020/7/30 21:14
保存
共有
印刷
その他

全地球測位システム(GPS)の機器を相手の車に勝手に取り付けて居場所を把握するのはストーカー規制法の禁じる「見張り」に当たるかが争点となった2事件の上告審判決で、最高裁第1小法廷(山口厚裁判長)は30日、見張りに該当しないとの初判断を示した。

見張りに当たると主張した検察側の上告はいずれも棄却した。裁判官5人全員一致の結論。

GPSを悪用したストーカー事件は他にも起きており、現行法の限界が浮き彫…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]