休業要請、全国で拡大 知事会「協力金」確保を国に要望

2020/7/30 21:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、全国の自治体が独自に休業要請する動きが広がっている。飲食店などに対する営業時間短縮の要請を発表した東京都のほか、店舗でクラスター(感染者集団)が発生した地方でも要請が相次ぐ。自治体の苦しい財政状況を踏まえ、全国知事会は事業者に支払う「協力金」の財源確保を国に要望している。

沖縄県は30日、クラスターが複数発生した那覇市の松山地区について、スナックなど接待を伴…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]