/

この記事は会員限定です

コロナ休業、国から直接支援金 対象条件や手続きは

[有料会員限定]
Q 新型コロナウイルスの感染拡大を理由に勤め先から休業を指示され、その間の給料はありませんでした。こうした場合、国から直接手当を受け取れる制度が始まったと聞きました。対象となる条件や必要な手続きを教えてください。

A 労働基準法では企業が労働者を休業させる場合、「平均賃金の60%以上の休業手当を労働者に支払う」ことを義務付けています。休業をさせた企業が国に雇用調整助成金を申請すると、休業手当の一部また...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り802文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン