カクゼン桑名屋クッキー「8の字」、承継で味わい多彩
静岡 わが社の一押し

サービス・食品
静岡
2020/7/30 20:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

戦後から静岡に根づき、土産品としてJR静岡駅やスーパーマーケットなどで販売しているクッキー「8の字」。小麦粉と砂糖、卵などでできた素朴なお菓子は最近、味の種類が倍に増え、デザインや包装も大きく変化した。他社による事業承継をきっかけに、多彩な味わいのある商品への改良に挑んでいる。

これまではプレーン、抹茶、紅茶の3つの味の商品を展開してきたが、2020年になって包装デザインを刷新し、はちみつ味やほ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]