/

この記事は会員限定です

骨粗しょう症防ぐ健康器具 小沢医科器械、岡山大と

[有料会員限定]

医療機器製造・販売の小沢医科器械(岡山県倉敷市)は岡山大学や岡山県内のIT(情報技術)企業との医工連携で、骨粗しょう症の予防を狙ったトレーニング器具を開発した。本体の上に人が乗るだけと手軽で、かかとに刺激を与えることで骨密度を高める効果が期待できるという。年内の発売をめざしており、主に高齢者施設やリハビリ施設向けに売り込む。

この器具を「カカトントン」と名付けた。試作機は本体の幅が42センチ、奥行...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り992文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン