新常態の宴会のあり方提案 JR四国ホテルズ
料理は小皿に、名刺交換はシールド付けて

2020/7/30 20:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ホテルでの宴会のしきたりが、変化している。飛沫感染防止のため机には透明のプレートが設置され、名刺交換の際にはフェースシールドの着用が求められる。全国的に感染者数が再拡大する中、JR四国ホテルズが実施する宴会の感染防止策をのぞいてみた。

7月中旬、JRホテルクレメント高松(高松市)で関係者を集めた説明会が開かれた。JR四国ホテルズが運営するホテルのうち、宴会場を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]