壱番屋、野菜事業を譲り受け 航空2社出資のAGPから

2020/7/30 19:25
保存
共有
印刷
その他

カレーチェーンの壱番屋は30日、日本航空やANAホールディングスが出資するエージーピーから、野菜の生産事業を買い取ると発表した。契約額は非公表。コロナ禍で主力の航空関連事業が不振の同社と、レタスなどの安定供給を目指す壱番屋の思惑が一致した。

工場はレタスを1日4000株生産し、壱番屋は関東地方の自社チェーン店(約450店)に供給するという。

エージーピーは航空機への電力供給などが主力事業だ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]