埼玉の大型集客施設、感染予防対策を強化

2020/7/30 19:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

埼玉県内の大型集客施設が新型コロナウイルスの感染予防策の強化に乗り出している。5000人を上限とする入場制限は当面継続されるが、東京都を中心に感染が再び拡大し「密」への不安が高まっている。制限緩和が見込まれる9月以降を見据え、集客と感染予防の両立を目指す。

政府は8月1日に予定していたプロスポーツやイベントの入場制限緩和の先送りを22日に決定した。プロ野球の埼玉西武は以前から入場制限の維持と緩和…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]