群馬銀行、紙の消費量3割削減 30年度までに

2020/7/30 19:06
保存
共有
印刷
その他

群馬銀行は30日、紙の消費量を2030年度までに、19年度に比べ3割少ない約4800万枚にすると発表した。タブレット端末での融資などの契約を増やし、コピー用紙の消費量を抑える。温暖化ガスの排出量を減らすことで地球環境保全に貢献する狙いだ。

25年度までには1~2割減らす。同行ではすでに行内の会議などに使う資料などでペーパーレス化を進めていた。今後は顧客との契約時でも紙の消費を少なくする…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]