日本原燃社長、再処理工場合格を青森知事に報告

2020/7/30 18:43
保存
共有
印刷
その他

日本原燃の増田尚宏社長は30日、青森県の三村申吾知事と青森県庁で面会し、使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)が原子力規制委員会の安全審査に合格したことを報告した。

再処理工場の審査合格を青森県の三村申吾知事(手前右)に報告する日本原燃の増田尚宏社長(知事の正面)

増田社長は「合格したことでやるべき工事の内容が決まったので、1カ月程度で全体工程を整理して説明したい。安全最優先で事業に取り組んでいく」と述べた。三村知事は「安全対策工事が控えていることから、さらなる安全性の向上に向け不断の努力を求めたい」と応じた。増田社長は同日、六ケ所村の戸田衛村長と面会し、同様に報告した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]