/

新潟市内の8ホテル、8月から合同カレーフェア

新潟市内の8つのホテルが8月1日から10月31日まで、「にいがた ホテル合同カレーフェア」を開く。各ホテルが新潟県産の食材などを使ってオリジナルのメニューを開発した。新型コロナウイルスの影響で利用客が減るなか、イベントで消費者にアピールする。

新潟東映ホテル、ホテルイタリア軒、ホテル日航新潟、新潟グランドホテル、万代シルバーホテル、アートホテル新潟駅前、ANAクラウンプラザホテル新潟、ホテルグローバルビュー新潟が参加する。ホテルグローバルビュー新潟は9月1日からの参加となる。

県内産の野菜や肉などを使い「豊栄産トマトたっぷり新潟和牛カレー」(新潟東映ホテル)、「7種の野菜と村上牛ビーフカレー」(新潟グランドホテル)といったメニューを用意した。キリンビバレッジやハウス食品など5者が昨年立ち上げた「新潟米×カレーでGO!!プロジェクト実行委員会」が協賛する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン