東京都医師会、PCR検査拠点を1400カ所に拡充へ

2020/7/30 17:21
保存
共有
印刷
その他

東京都医師会(東京・千代田)は30日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、都内のPCR検査拠点を8~9月までに1400カ所へと拡充する計画を発表した。会員の開業医らに協力をよびかけ、住民に身近な診療所などで実施する体制を目指す。

都医師会の尾崎治夫会長は「各都道府県に任せるだけで拡大を抑えるのは無理」と強調。法的拘束力のある休業要請と休業補償をセットで実施できるよう国に早急な法改正を求めた。尾崎氏は「コロナに夏休みはない。今が拡大を抑える最後のチャンスだ」と語気を強めた。

(東京地方部 亀真奈文)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]