みずほ銀行、営業店で始まった「数十年に1度」の変革
みずほ変革の現在地(上)

コラム(テクノロジー)
2020/8/11 2:00 (2020/8/11 5:24更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

みずほフィナンシャルグループ(FG)の新勘定系システム「MINORI(ミノリ)」が全面稼働して1年が経過した。1980年代のシステムという「くびき」から脱したみずほFGは、業務改革にまい進中だ。MINORIによって営業店は事務作業から解放され、本来の営業に専念できるようになる。改革に伴い1000人を超える事務系職員が、新しい営業業務に挑戦する。IT(情報技術)子会社の統合・再編も進め、システム運…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]