野村不動産のホテル、新型コロナ対策で衛生認証を取得

2020/7/30 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

野村不動産グループは運営するホテル全3施設の新型コロナウイルス対策として、国際認証機関の仏ビューローベリタスが発行する安全・衛生認証「セーフガード・ラベル」を取得した。国内のホテルとしては初めてという。新型コロナの影響で稼働率が低下するなか、安全・衛生対策を世界的な基準で満たしたとの認定を受けることでお客の取り込みを図る。

野村不グループが運営する「ノーガホテル上野東京」(東京・台東)や「庭のホ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]