コロナ感染拡大の大阪、東京追う 市中の広がりに懸念

2020/7/30 11:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都に次いで新型コロナウイルスの感染者が多い大阪府で、感染拡大が加速している。「夜の街」などで若者を中心に感染者が増え、他の世代にも広がっている構図は東京と共通する。ただ、市中感染の広がりを示す「感染経路不明者」の増加ペースは大阪が東京を上回っており、専門家はさらなる感染の広がりを懸念する。

大阪の1日あたりの新規感染者数は、6月にはゼロか1桁で推移していたが7月に入り急増。「夜の街」で感染し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]