/

泉佐野市が返礼品提供再開 ふるさと納税、タオルのみ

 大阪府泉佐野市で記者会見する千代松大耕市長(30日午前)=共同

大阪府泉佐野市は30日、ふるさと納税制度からの除外取り消しを求めた訴訟で国に勝訴したことを受け、返礼品を贈る寄付の受け付けを同日午後に再開すると発表した。当初用意する返礼品は地元特産の「泉州タオル」のみで、今後、野菜や市内宿泊施設で使える食事券なども加える予定だ。

泉佐野市は過度な寄付集めを理由に制度から除外されていたが、総務省の決定を「違法」と取り消した6月30日の最高裁判決を受け、制度に復帰していた。

市によると、返礼品はいずれも「寄付額の3割以下の地場産品」とする同省の基準を満たす品で、市のふるさと納税特設サイト「さのちょく」から受け付ける。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン