教育委員会の会議、オンラインOK 文科省通知

2020/7/30 9:07
保存
共有
印刷
その他

学校の設置管理や教職員の人事などを話し合う自治体の教育委員会の会議について、文部科学省は30日までに、オンライン開催も可能との通知を全国の都道府県教委などへ出した。

教育長以外の委員は非常勤で、保護者や地域の民間団体関係者らが選ばれている。通常は月1、2回程度、会議を開く教委が多く、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、必ずしも対面で会議をする必要はないとした。通知は28日付。

オンライン開催を妨げる規定はなかったが、可否について問い合わせが相次いだことから、改めて見解をまとめた。通知では、会議のメンバーの一部だけではなく、全員がオンライン会議システムを使う形でも開催可能とした。対面と同様、発言や議決に参加できるようなシステムを整えるよう求めた。

地方教育行政法は教委に会議の原則公開を求めており、様子を同時インターネット配信することなどを要請。ネット配信した場合でも、議事録を作成して公表に努める必要があるとした。

コロナ対策以外でも、オンライン開催を容認。地元だけでなく、遠隔地に住む有識者を委員に選任している教委もあり、文科省の担当者は「多様な有識者が、会議に参加しやすくなるかもしれない」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]