/

この記事は会員限定です

巨大IT4社トップ、独占巡り応酬 米公聴会

(更新) [有料会員限定]

【シリコンバレー=奥平和行】米議会下院の司法委員会は29日、アップルなど米IT(情報技術)大手4社の最高経営責任者(CEO)を呼んで公聴会を開いた。出席した議員が1年以上に及ぶ反トラスト法(独占禁止法)をめぐる調査などに基づいて反競争的な行為を指摘する一方、企業側は「ライバル潰し」といった批判に反論した。

アップルのティム・クックCEOのほか、アマゾンのジェフ・ベゾスCEO、グーグルの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り959文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン