/

Shopify、4~6月期は売上高倍増で最高益 ネット通販支援

【ニューヨーク=野村優子】電子商取引(EC)プラットフォームを手掛けるカナダのショッピファイは29日、2020年4~6月期の売上高が前年同期比97%増の7億1434万ドル(約750億円)と、ほぼ倍増したと発表した。新型コロナウイルスの影響で、実店舗からネット通販への移行が進み、需要が急増した。

ショッピファイはネット通販のノウハウのない企業向けに、ウェブサイト作成から商品の在庫管理や決済、配送までを独自のシステムで効率化し、導入企業は100万社を超える。新型コロナに伴う外出制限や小売店の営業停止を受けて、ネット通販へのシフトが加速したことを受け、4~6月の新規導入件数は1~3月に比べて71%増えた。

最終損益は3599万ドルの黒字(前年同期は2867万ドルの赤字)に転じた。19年10~12月期に記録した四半期ベースの過去最高益(77万ドル)を大幅に更新した。コロナ禍でネット通販の利用は急増し、取引総額は301億ドルと2.2倍に増えた。

エイミー・シェパロ最高財務責任者(CFO)は声明で「4~6月期は、ショッピファイの強みがフルに発揮された。急速に市場が変化する中、我々が提供する販売効率化は重要となる」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン