香港警察、国安法で活動家を初逮捕 独立派団体の元代表

2020/7/30 1:19
保存
共有
印刷
その他

【香港=共同】香港国家安全維持法(国安法)が施行された6月30日に、香港での活動停止を宣言した独立派団体「学生動源」の代表だった鍾翰林氏が29日夜、香港の自宅で国安法違反(国家分裂扇動罪)の疑いで逮捕された。同団体が発表した。独立派団体メンバーは、国安法の主な取り締まり対象。香港メディアによると、警察が内偵捜査に基づき、こうした活動家の逮捕に踏み切るのは初めて。

鍾氏を逮捕したのは香港警察に新設…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]