建設×IT「コンテック」スタートアップ コロナで脚光

2020/8/3 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

建設業界をIT(情報技術)で変える「コンテック」スタートアップが存在感を増している。これまで課題だった人手不足に加えて、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、生産性の向上と感染予防がより一層重要となった。国内は東京の再開発や2025年国際博覧会(大阪・関西万博)など大型プロジェクトを控えており、建設のデジタル化を陰で支える。

5月、佐賀市の建設会社の敷地内で無人のショベルカーが動き出し、土砂をダン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]