シンガポール航空の4~6月、最終赤字857億円

アジアBiz
2020/7/29 21:00
保存
共有
印刷
その他

【シンガポール=谷繭子】シンガポール航空が29日発表した2020年4~6月期決算は、新型コロナウイルスによる旅客減が響いて最終損益が11億2300万シンガポールドル(約857億円)の赤字(前年同期は1億1100万シンガポールドルの黒字)だった。赤字幅は四半期ベースで開示を始めた2003年以降で最大。

国内線を持たないシンガポール航空の旅客数は前年同期に比べて99.6%減少した。同社は発表資料で国際…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]