「氷の聖地」温暖化に警鐘 奈良・福住の氷室で残量急減
時を刻む

関西タイムライン
2020/7/30 2:01
保存
共有
印刷
その他

奈良県には北部を中心に「かき氷」を扱う店が50店以上あり、柿の葉寿司店やイタリア料理店のメニューにも登場する。かき氷の広告でよく見かけるのが"氷の聖地"といううたい文句だ。古代に同県天理市福住町周辺の氷を天皇に献上した故事があり、最古とされる氷室神社があるからだという。福住町を訪ねると、地球温暖化について考えさせられる復元氷室の行事が行われていた。

天理市北東部、福住町の標高約480メートルの山…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]