米IT寡占をけん制 「4強」トップ、公聴会で証言へ

米大統領選
2020/7/29 17:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=鳳山太成、シリコンバレー=奥平和行】反トラスト法(独占禁止法)に基づいて米IT(情報技術)大手を調査してきた米議会下院の司法委員会が29日、アップルなど主要4社の首脳を呼んで公聴会を開く。新型コロナウイルスの感染拡大で社会のデジタル化が加速するなか、産業の発展と公正な競争の両立が課題となる。

アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)に加え、アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]