アシックス、ランニング用マスク発売 呼吸しやすい設計

サービス・食品
関西
大阪
2020/7/29 16:44
保存
共有
印刷
その他

立体的な設計で呼吸をしやすくした

立体的な設計で呼吸をしやすくした

スポーツ用品大手のアシックスは29日、ランナー向けのマスクを9月中旬に発売すると発表した。同社のマスク販売は初めて。立体的な形状でランニング中も呼吸がしやすいのが特徴。新型コロナウイルスの感染拡大で、マスクを着けて走る人が増えているが、一般的なマスクは息苦しいという声も多い。

発売するのは「アシックスランナーズフェイスカバー」。マスクと口の間に空間がある設計で、呼吸がしやすい。マスクのひもは後頭部でとめ、走行中も顔にフィットする設計だ。価格は税別3800円。9月中旬から直営店や公式通販サイトで販売する。

アシックスが世界12カ国の1万4千人に実施した調査では、コロナ下で健康維持が今まで以上に重要と考える人は約7割いた。一方で約8割がマスクを着用して走るのは息苦しいと回答。ランニングに特化したマスクでランナーらの需要の取り込みを図る。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]