大麦ストロー、金沢企業が販路開拓 脱プラに商機

2020/7/29 15:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

雑貨・食品販売のロータスコンセプト(金沢市)が大麦でつくったストローの普及に取り組んでいる。石川県産大麦のストローを雑貨店などに卸しているほか、アサヒビールとも連携する。1日にプラスチック製レジ袋の有料化が始まり、消費者の環境意識がさらに高まる可能性がある。環境配慮型商品を開発して需要を獲得する。

大麦の茎を輪切りにして皮をはぐと筒状のストローになる。表面はツルツルで口当たりがよく、液体もスムー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]