/

米デジサート日本法人、ネットの身分証明書管理ツール

インターネット上の身元を証明する電子証明書の大手、米デジサートの日本法人であるデジサート・ジャパンは29日、電子証明書の管理ツールの新版「デジサート サートセントラル」シリーズを発表した。

電子証明書は従業員や利用端末が正規のものかどうかを確認し、第三者の不正アクセスを防ぐ。安全性の向上に役立つが、利用者や端末が増えると管理が煩雑になるといった課題がある。証明書の発行作業に時間がかかったり、有効期限が切れた証明書に気づくのが遅れて利用者がネットに接続できなくなったりする。

サートセントラルは利用状況の可視化や電子証明書を自動発行する機能を備え、一元的な管理ができる。企業規模などに応じて複数の種類を用意する。既存顧客には8月中をめどに新版への更新に応じる。(島津忠承)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン