官房長官、消費減税に慎重姿勢「社会保障に必要」

2020/7/29 12:45
保存
共有
印刷
その他

記者会見する菅官房長官(29日、首相官邸)

記者会見する菅官房長官(29日、首相官邸)

菅義偉官房長官は29日の記者会見で、新型コロナウイルスの影響による経済の悪化を受けた消費税減税に慎重な考えを示した。消費税は「社会保障のために必要だ」と述べた。新型コロナで収入が減少した事業者には「税、社会保険料の納付を猶予している」と理解を求めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]